ヴァレンタインデイ 2
category: 番外編

JUGEMテーマ:ファッション

お取引先様から送られて来ました。

 

 

「リサラーソン」のライセンサー様。

確か、毎年贈られて来てると思います。

若干、賞味期限があるから在庫処分ではないか?・・・とか思ってしまいますが。笑

それでも全然いいんですけど。

ちゃんとヴァレンタインデイに届くようにご手配いただいている心づくしに感謝感激!秀樹感激!(古っ!)

 

ありがとうございました。

 

これ以外にも社内の女性陣の皆様、いつもありがとうございます。

画像を載せると「自慢してるんじゃないかこいつ?」と思われるのが嫌なので割愛させていただきます。

 

皆様、あと残りわずかな時間ですが、良いヴァレンタインデイをお過ごし下さい。

 

では、また次回。

 

 

 

comments(0), trackbacks(0)
ヴァレンタインデイ
category: 番外編

JUGEMテーマ:ファッション

2月14日(火)今日はヴァレンタインデイだったんですね。すっかり忘れていました。

 

出社すると女子社員数名が来て「今日はヴァレンタインデイです。くじ方式なのでここから選んで下さい。でも、来るのが遅いからもうこれしか残ってませんけど・・・。」ということで選んだ最後の一つ。

3番。残り物には福がある・・・のか?

たぶん、グレード的にはみんな一緒なんでしょうが。

 

例年は「はい、どうぞ。」的に渡されていたのですが、今年はそんな感じで来たか。

新しい手法ですな。

 

 

皆さんで選んでいただいたようなので、ありがたくいただきます。

女子の皆様、ありがとうございます。

 

皆さんも今日は義理や本命含め、色々と準備されたんでしょうか?

1ヶ月後を楽しみに、海老で鯛を釣って下さい。

 

巷でもイマイチ盛り上がっていないような感じなので、ちょっと存在感が薄くなってきた「ヴァレンタインデイ」。

「ハロウィン」のような妙なイベントにしないと以前のようにはいかないんでしょうねぇ。

モノよりコト・・・的な現象がここにも現れてきてます。

まぁ、スウィーツ業界の陰謀にはもう騙されないぞ・・・という意味では良いのかもしれませんが。

またそのうち誰かが新たな商法を考えて形にしてくれるでしょう。

 

「etoffe」はヴァレンタインはあまり関係ないですが、ホワイトデイに向けてのフェアは予定されているようです。

また、今年は「母の日」イベントに向けても色々と画策しているようですので乞うご期待を。

 

今日は、皆様にとって良いヴァレンタインデイになることをお祈りしています。

 

では、また次回。

 

 

 

 

 

 

 

comments(0), trackbacks(0)
新百合ヶ丘にて
category: 取り扱い店舗

JUGEMテーマ:ファッション

JUGEMテーマ:地域/ローカル

久々の更新です。

 

新百合ヶ丘近くにお住いのエトフファンの皆様に朗報です。

 

もうお見かけになった方もいらっしゃるかと思いますが、2月1日(水)から「etoffe」の催事イベントを開催中です。

三省堂書店「神保町いちのいち」さん主催で、エルミロード1Fの吹き抜け広場にて11日(土)までの開催になります。

 

2017年一発目!!

三省堂さんでお取り扱いいただくのも、新百合ヶ丘での開催もお初になります。

 

 

 

現時点でのフルラインナップ。

 

取り換え用の持ち手や、生地のオチで作られたジグソーポーチも多種あります。

 

ちょっとしたお出掛けなんかに便利なエトフ。

いくつあっても便利です。

使わない時は畳んでおけるし、保護用の透明カバー(クレール)もあるし持ち手を取り換えるとまた印象も変わるし・・・。

 

まだ少し先にはなりますが「母の日」のプレゼントとしても最適ですので、今のうちにご手配してみてはいかがでしょうか?

え?まだちょっと早いだろう・・・・ですって?

う〜ん、まぁそう言われればそうなんですけどね。

間近になると品薄になる場合もありますので。

 

 

 

あと2か月もすれば、色んなところでこういったイベントも開催されますが、まずはここから。

ご近所の皆様、今週末までですので是非一度足を運んでいただければと思います。

 

お待ちしております。

 

では、また次回。

 

comments(0), trackbacks(0)
今年もお世話になりました。
category: 新作

JUGEMテーマ:ファッション

早いもので、もう年の瀬。世間の皆様同様、弊社も今日が仕事納めです。

 

今年は、自分の仕事の棚卸しを行い、あんまり(全然?)ブログも更新しませんでした。

だって、ネタが無いもんですから・・・。

 

しか〜し・・・、ちょっとそれじゃぁあんまり無責任ではないかと。

今まで楽しみに(?)読んでくれていた一部のファンの皆様に申し訳ないのではないか?とちょっと反省しました。

 

なので、来年からは内容はともかく何らかの情報を流していこうかと考えています。

もちろん「etoffe」の情報も含めて。

来年のことを言うと鬼が笑いそうですが。

 

来年はトランプ次期大統領の影響で世界情勢含め国内事情にも多大な変化が発生しそうです。

どんな年になるか見当もつきませんが、私達は私達にしか出来ない事に全力を尽くすしかありません。

まぁ、頑張ります。

 

とにかく、今年も色々な皆様にお世話になり大変ありがとうございました。

また来年も引き続きご愛顧・ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

 

 

2017年が皆様にとっても良い年になりますように。

 

では、また来年。

comments(0), trackbacks(0)
暮らしの手帖?
category: 番外編

JUGEMテーマ:ファッション

 

冬になるとポリエステルやアクリルなどの混紡の服を着る事が増えます。

 

基本的にはコットン好きなのですが、寒くなるとどうしても防寒などの機能性の高いウエアに若干頼りがちになります。

もちろん、メーカーがそういう素材のモノを製品として出してくる・・・というところにも起因するのですが。

 

そういった化繊の混紡生地はどうしてもピリングで毛玉が発生してしまいます。

服同士が擦れ合って起こる場合や、バッグ等との摩擦で発生する場合など原因は様々。

毛玉が目立つとどうしても着古した感や、ちょっと貧乏くさいなぁ・・・と思ってしまう年代。(言葉遣いが失礼)

でも、製品的には全然問題なくまだ着れるし・・・どうしよう?と思ってたところ、嫁に勧められたのがこれ。

 

 

なんと!たった¥100(+税)の電動毛玉取り器。

まるで安っぽい電動髭剃り器。(しくみは同じ)

嫁が去年買って使ってたのを借りようと思ったら、全然動かず・・・。

電池を替えても無反応。

やっぱり¥100(+税)はダメか・・・。

と思うも、ハサミで毛玉をひとつひとつ切り取るのも嫌だったので、買い物に出掛けたついでに新しいものをGET!

そんなに毛玉取りたいのか?・・・と思われるかもしれませんが、基本的に嫌なんですよね、毛玉とかヤレ感とか。

 

 

使用前。

 

 

使用後。

 

ちょっと判りにくいかもしれませんが。

思ったより綺麗になります。

 

 

使用後のケースを開けると・・・マリモが誕生してました。

取れてる取れてる。ダイソン並み(?)に取れてます。

恐るべし¥100(+税)パワー。

 

これは、同じようなパーカー、スウェットを3枚くらい取りまくった後の状態です。

基本的には円を描くように刈り取る(?)ので、溜まった毛玉はこんな状態になります。

猫みたいですね。

 

あまり毛玉を取ると繊維の断面が増えてまた毛玉の原因になりそうな気がしますが、そうなったらそうなったでまたこいつで刈り取ります。生地が傷みそうですが・・・。

 

来年には動かなくなってるかもしれませんので、もう何個か買い足しておこうかと検討中。

なんせ、1個¥100(+税)ですからね。

ただ、使ってる時のちょっと焦げ臭いにおい?が気になりました。(モーターかな?)

あまり¥100均は好きでは無いですが、これはちょっとハマりました(笑)

あなたの街の「ダイソー」さんで売ってると思います。

もう、賢明な読者はご存知かもしれませんが、是非お試しあれ。

 

週末に買い足します。

 

では、また次回。

 

comments(0), trackbacks(0)
おめでとう!Mr.ホルヘ
category: 新作

JUGEMテーマ:ファッション

 

先月、久々にスペインのComersanのホルヘ氏が来社されました。

 

新作を色々とご紹介いただきましたが、もう私はセレクトしないのでオブザーバーとして横からチャチャを入れるだけ。

でも一応気に入ったものを少しだけ。

 

 

いつもの何だかよく判らない花柄。極彩色。

 

 

爽やかなブルー。

 

 

イエロー。

 

 

シックなブラック系。

 

この辺はいつもどおりで可愛いのですが、いつも通りという事はあまり変わり映えしないという事。

変わらない事は良い事なのか、良くない事なのか・・・。

どちらも正解であり不正解。

まぁ、選ぶのは新しい企画者なので、そこはお任せするとしましょう。

 

 

この鱗?波?のような柄も可愛かったです。

 

 

この柄もお気に入り。

基本的にブルーは好きな色なので。特にブルーのグラデーションなんかは大好物です。

ブルー(もしくはネイビー)コレクションをやりたかったなぁ。

 

これ以外にもたくさん可愛い柄がありました。

さてさて、どの柄が選ばれるのでしょうか?

 

Comersanのホルヘ氏ともかれこれ10年弱位のお付き合いになるのでしょうか。

始めて会ったときは未だヘナチョコな感じだったのですが、最近はちょっと男っぽくなってきたような・・・と思っていたら、薬指に指輪を発見!!!!!

聞くところによると新婚ホヤホヤのようで。

お相手は美人の弁護士さん。

ホルヘ氏は社長の息子なので、いわゆるセレブ婚。羨ましい〜〜〜〜〜〜〜。

そりゃ、少しはしっかりもするわな。

 

 

ご結婚おめでとうございます。Mr.ホルヘ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

末永くお幸せに〜。

 

あ〜、スペインにクラシコ観に行きたい。

あ、でももうすぐCR7は来日しますね。クラブワールドカップ。

出場チームをみてもダントツでレアルが優勝しそうですが、意外とコロッと負けちゃったりするんですよねこういう大会って。

え?これどこのチーム?ってところが優勝しちゃったりして。

日本でやる試合って、なんかぬる〜い感じなんですよね。

あんまりガツガツいかない。みんな怪我したくない・・・って感じで。

まぁ、しょうがない。チャンピオンリーグの方が大事だし。

 

いつもどおり、最後は何の話だか分からなくなりましたが、新作には乞うご期待です。

 

では、また次回。

 

comments(0), trackbacks(0)
どこでもドア?
category: 展示会

JUGEMテーマ:ファッション

超超久々の更新です。

約2ヶ月強振り。

 

実は、私「etoffe」のデザイナーというかディレクターというか、諸々自身でやっていた業務を後進に移譲しました。

今後は、もう少し一歩退いたところからプロデューサー的に関わっていこうかと考えています。

なので、この秋冬あたりから発売されている「etoffe」は私ディレクションではありません。

気付いてました? 

たぶん、選んでいる生地メーカーさんは変わっていないのでそれほど極端な変化は現れていないと思いますから誰もお気付きでは無いかも・・・。

ホントはそれじゃぁ駄目なんですけどね。

あれ? 最近デザイナー変わった? くらいに思われないと変化が表れていないという事ですからね。

まぁ、おいおいそういう変化が表れてくるように期待します。

そして、それをお客様が気に入ってくれることを願います。

 

、私は何をするかというと・・・

 

 

 

ポツ〜ンとたたずむドア。

「どこでもドア」?

 

このドア開くとどこに繋がっているのか?

新たな未来か、未知の世界か・・・。

 

ちょっと覗きに行ってきます。

 

 

 

・・・というのは冗談ですが、これは昨日から開催されている「インテリアライフスタイル・リビング」展での展示。

「ほてるホテル」というキュレーションの導入部分。

なかなか面白い企画でした。

 

こういう新しい事を始めたいと思っています。

あ、もちろんこれからも「etoffe」には口を挟むとは思いますが。

 

皆さまも新たな変化を楽しんでいただけるといいなと思います。

 

引き続きよろしくご愛顧のほどお願いします。

 

このブログも若干内容が変わっていくかもしれません。

何をアップしていくかは未だ決めていませんが、時々でも覗いてもらえると嬉しいです。

 

では、また次回。

 

comments(0), trackbacks(0)
匠の技
category: 展示会

JUGEMテーマ:地域/ローカル

以前(今年の2月頃)にご紹介した「京都型友禅」の「etoffe」がやっと発売になりました。

 

「波と桜」

 

 

 

「亀甲と桜」

 

 

「手鞠」

 

 

「枝垂れ桜」

 

 

「蝶と桜」

 

 

桜を軸に、ちょっとおめでたい感じのモチーフと組み合わせて晴れやかな場に合うようにしています。

入学式、結婚式、パーティーなどにも最適じゃないでしょうか。

着物にはもちろん、洋装にも合いそうです。

 

 

 

中はこんな感じで。

 

 

残念ながら後ろ側は柄は入りません。笑

 

 

拡大してみると柄の細かさがよく判ります。

これをひとつひとつ職人さんが手作業で行っていきます。

「型友禅」なので、手描きでは無く「型」を使います。

 

 

 

こんな感じの作業の繰り返しです。

 

 

こんな金箔がふんだんに使われます。

 

 

黙々と続く作業…ご苦労様です。

「型」を使うので手描きよりは量産は可能ですが、それでも手作業で行うので一度にそんなにたくさんは作れません。

なので、お値段もそれなりのものになってはしまいます。涙

それが「匠の技」というもんです。

それだけの価値はあります。

 

是非、一度実際に見てみて下さい。

 

では、また次回。

 

 

comments(0), trackbacks(0)
STOF FRANCE
category: 新作

JUGEMテーマ:ファッション

 

しかし、暑いですねぇ・・・・・。

 

湿気がそれほどでもないのでまだましな気はしますが、直射日光がハンパない感じです。

陽射しを浴びながらの外での活動を続けると、確実に日射病とか熱中症とかになりそうです。

 

皆さま、十分な水分補給を!・・・という注意喚起で、しばらくさぼっていた事実を無かったことにしようとしてますが。

お久し振りです。

 

少し前にフランスの「STOF」社が新作を持って来てくれたので、久々に更新ネタが出来ました。

 

「STOF」というと割と可愛い柄や子供向けやインクジェットプリントの派手な柄が多いイメージでしたが、今回は少しそのイメージとは違うモノも多かったです。

 

 

こんなクラッシックな花柄とか

 

 

青のペイズリー柄。ちょっとイタリア風。アズーリ。

 

 

エスニックなイカット柄。抜染風。

 

 

水彩画風の大花柄。

綺麗です。どこかで似たような花柄がありましたが・・・。

 

 

ちょっとシックな単色の花柄。

落ち着いた雰囲気。

ブルーとグレーの対比が綺麗です。

 

 

これも綺麗な水彩画風花柄。

ちよっと詰まり過ぎなので、もう少し空間が欲しいところですが・・・。

でも、綺麗。

 

 

うって変わって渋めのボタニカル。モノクロ。(5人組のガールズユニットではない。)

 

 

色違い。

色が変わるとまた違う印象に。

 

 

・・・と思いきや、やっぱりこういう激しいのもありました。

なんだ?このリオのカーニバル風な羽根柄。

いや、今風に言うと「リオ・オリンピック」的な・・・と言う方が適切かな。

強烈です。綺麗だけど・・・誰が持てるのかという疑問が湧いてきます。

誰かチャレンジしていただけるのであれば商品化しますが・・・。

今あれば良いかもしれませんけど。

 

オリンピックといえば、手倉森JAPAN(サッカー)は勝てないですねぇ。頑張ってるのに。

でも、最後のスウェーデン戦には勝利しそうな気がします。

初戦のナイジェリア戦敗退、2戦目のコロンビア戦引き分け・・・ということは、3戦目のスウェーデン戦は勝利という事になるはず。

彼らは徐々に良くなってくるタイプです。

予選の時から、戦う度にヒーローが誕生しどんどん自信を付けて強くなってくる彼らを見ていると、そういう期待も否が応でも湧いてきます。しかし、スウェーデンも最後に1勝を挙げたいから必死になってくるはずなので、なんとか勝利して決勝トーナメントに進んでほしいもんです。

しかし、オーバーエイジが活躍していない気がするのは私だけでしょうか?

基本、オーバーエイジ必要無い派なので、ちょっと観ていても疑問が残ります。

まぁ、しょうがないですけどねぇ。

 

その他、競泳も柔道も体操もそれなりに期待通りの人がメダルを獲ってます。

こんな小さな島国にしてみれば、世界とどうどうと渡り合える人達がたくさんいるという事はホントに誇らしい事です。

頑張れ!ニッポン!

 

あ、そういえばイチロー選手も3,000本安打を達成しました。オメデトー!あんたは偉い!!!

 

 

最後に「STOF」の営業マンThibaut FRADET 氏と代理店のH川さん。相変わらずの美人さんです。

 

彼に「今、フランスはパリは大丈夫なのか?」と聞いたところ「自分たちはリヨンだから詳しくは判らないが、フランスは大丈夫、安全だよ。」ということでした。

 

9月にまた「メゾン・エ・オブジェ」とか色々とあるので、ちょっと行きたいなぁ・・・とは思うのですが。

最近、全然海外にも行けてないので。

う〜ん・・・悩むなぁ。

 

まぁ、最近は皆さんが熱心に営業に来てくれるので、ちょっと楽してます。笑

 

これら新作は来年の春物としていくつか登場すると思います。

 

長文、乱文になりましたが、久々のアップです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

では、また次回。

comments(0), trackbacks(0)
京都どす〜。
category: 新作

JUGEMテーマ:地域/ローカル

お久し振りです。

 

暑いです。雨があまり降りません。

このまま雨が降らないと、この夏は大変な事になりそうです。

こんな暑いのにプールにも行けなくなったら、子供たちは干からびてしまいそうです。

陽が照るのは良いのですが、もう少し湿気がなくなり必要なところに雨が降ってくれたら最高なのですが・・・。

局地的な雨や災害はちょっと勘弁して欲しいですね。

 

さて、以前にご紹介しました「京都西陣織」の生地が上がって来ました。

やっと全貌をお見せ出来るようになりました。

 

 

結構派手です。

紺地の部分はジャカード織になっています。

 

 

金糸がキラキラしていて綺麗ですね。

下の方は金のジャカード。

 

ちょっとカジュアルな紺地。


 

ハンドルも色合わせで可愛い感じです。

 

 

白地というのも新鮮です。

お祝い事の席なんかの時にも活躍しそうです。

 

 

落ち着いた華やかさ。

 

 

ちょっと男性的な感じのゴールドカラー。

ぱっと見たで「チャーリーブラウン」とか「水前寺清子」に見えてしまうのは年齢のせいでしょうか?w

まぁ、女性にはなんのこっちゃ?という感じでしょうが・・・。

 

 

ちょっと「殿様」っぽくも見えてしまいます。w

 

 

紺はぐっと渋くなります。

でも、持ちやすそうです。

 

 

 

内側も着物の合わせ色風な感じにまとめてあります。

 

 

 

綺麗です。

 

個人的には歌舞伎や能を見に行く時(誰が?笑)やお子様の入学式や卒業式、七五三なんかに最適かと思います。

和装にはもちろんのこと、洋装にもチャレンジしてみて下さい。

海外の方なんかにも喜ばれそうですね。

大使館なんかのパーティー(誰が行くの?)に持って行くと「Wow! It's so beautiful!」「Cool !!」と絶賛だと思いますよ。

 

京都の西陣で織られた生地を京都のO井工芸さんで仕上げたジャスト・メイド・イン・京都な「etoffe」どす。(いきなり京都弁w)

売り場で見はったら買うた方がよろしおす〜。

 

という事で。

 

また次回。

 

 

 

 

 

comments(2), trackbacks(0)
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Twitter 始めました。
hemihemispをフォローしましょう
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search